エクセル社内アンケートの集計方法 | YouTubeパソコンスキルUP講座

エクセル社内アンケートの集計方法★★★

エクセルチェックボックス 社内アンケート集計Word裏技テクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エクセルでレ点の集計方法をご紹介します。マクロを使わず集計します。

詳細動画

完成版となります。エクセルでこの様にチェックボックスを付けるボックスを見かけた事がないでしょうか?例えば、エクセルのチェックボックスれレ点のオン・オフを集計したり、アンケートやチェックシートで様々な用途で使えます。ここではエクセルのレ点のつけ方、集計方法をご紹介致します。

レ点チェックボックスの作成の仕方

開発タブの出し方

ここでは開発タブを使用します。

開発タブがない方は、何もないところで右クリックするとリボンのユーザー設定が出てきます。

この様なボックスが現れますので開発のボックスにレ点を付けてください。
すると開発タブが現れます。

エクセルのレ点を挿入する方法

①【開発タブ】をクリックしてください。
② 挿入のVをクリックしてください。
③ チェックボックスをを選択してください。

レ点を付けたいセルの上をドラックしてください。
チェックボックスと書いてある文字はバックスペースで消してください。

1つ出来たら、レ点のセルをコピーして、貼り付けます。

確認項目爛を作成しましょう。

チェックボックスの連動

① チェックボックスを右クリックしてください。
② コントロールの書式設定を確定させてください。

リンクされるセルをコントロールの書式設定でセルE7を選択してください。
そしてOKを押します。

チェックされるとTRUEと出ます。

チェックが外れるとFALSEと出てきます。
他の行もこの一連の操作をします。

この様に作成していきます。

チェックボックスの集計方法

countif関数の使い方

D列15行目をアクティブセルにして、数式バーで=countifと入力します。

範囲を選択して,を打ってください。

数式バーで検索条件はTRUEと入力してエンターを押してください。

するとチェック(レ点)を付けた、数値が現れます。

E列は非表示にしてください。

※関数の挿入の違うやり方、E列の非表示の仕方は動画で詳しく解説してますので
ご参考ください。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

Word裏技テクニック
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント