複数セルを検索して 行全体を削除 | YouTubeパソコンスキルUP講座

複数セルを検索して 行全体を削除

Excel 行全体を削除Excel裏技テクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

表の中で特定のキーワードを含む行をそっくり削除する事があります。そんな時、キーワードを含む行を探す時、膨大な資料の場合、とても手間がかかります。今回は、簡単にキーワードを含む行を見つけて、一括で削除する方法をご紹介します。

複数セルを選択

この様な表があります。
この中から、顧客名【島田】の入った行だけ削除します。

キーボードの【Ctrl】+【F】を押します。

【検索と置換】ダイアルボックスが出てきます。
今回は、【島田】と入った文字を削除したいので
①【検索する文字列】に【島田】と入力します。
②【すべて検索】をクリックします。

すると【値】の欄に【島田】と入った文字列が表示されます。

今回は【島田】と入った文字列だけを検索したいので、
③【セルの値が完全に同一であるものを検索する】にチェックを入れてます。
④【すべて検索】をクリックします。

すると、【島田】と言う文字列だけが検索されます。

⑤値を1つ選択します。

検索

⑥この状態でキーボードの【Ctrl】+【A】を押します。

すると、表内の【島田】がすべて選択出来ます。

【検索と置換ダイアルボックス】を閉じます。

行を削除

選択してあるセルを【右クリック】して【削除】を押します。

現在行の末尾が529行目まで有ります。

すると【削除】ダイアルボックスが出てきます。

行全体を選択します。
【OK】ボタンを押します。

すると、セルに島田と入った行が削除されて、480行になります。

テーブルの場合

同じ一連の手順ですが、行を削除すると

上記の様に【テーブルの行】と出てきます。

テーブルを使用しているので、【テーブルの行】をクリックすると、【島田】と入力してある行が削除できます。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

Excel裏技テクニック
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント