エクセルファイル共有マナー

エクセル ファイル共有Excel裏技テクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エクセルのファイルを開いたら入っているはずの表がないという事はないでしょうか?
最後に保存したシートが開く為、相手にわかる場所に上書き保存しましょう。
アクティブセルも直ちに内容を確認する場所に保存しておくのがここではポイントです。

エクセルファイル共有マナー

Excelを開いたら、見えない表示で驚いた事がないでしょうか?

この様にA50をアクティブセルにして上書く保存をすると、次開いた時、同じセルの場所が表示されます。

しかし上の行にこの様に売上表があります。

下の行をクリックして上書き保存をしていると売上表の表示が見えません。マウスカーソルを上にもっていくと売上表が見えます。

相手にシートを確認する際の注意点

この場合、入力するセルをアクティブセルにして上書き保存をしてください。
直ちにシートを開いた相手が確認できるようにしておくのがここではpointです。

こちらの表は職員不在表です。

相手が印刷する場合

印刷プレビューで確認する際も印刷設定しておくのがポイントです
相手はただちに印刷しなくてはならない事があります。

改ページプレビューで印刷設定しておいてください。
見やすい印刷向きにしてください。

※改ページプレビューになっているときは右の表はどの様になっているか分からないので標準にもどって、A1のセルにをアクティブセルにして上書き保存してください。

コメント