Excel ROUNDDOWN関数 | YouTubeパソコンスキルUP講座

Excel ROUNDDOWN関数

Excel ROUNDDOWN関数Excel関数
スポンサーリンク
スポンサーリンク

切り下げの端数処理をするROUNDDOWN(ラウンドダウン)

数値に対して四捨五入したり、切り上げ・切り下げ(捨て)したりすることを端数処理と呼びます。今回紹介するのは切り下げを実行するROUNDDOWN関数をご紹介します。

ROUNDDOWN関数

書式ROUNDDOWN(数値,桁数)
数値(必須)切り捨ての対象となる数値を指定する
桁数(必須)切り捨てした結果の桁数を指定する

基本的な使い方

ROUNDDOWNを使いこなすポイントは「桁数」の指定だ。下図を例に「3.14」という数値を小数点第一位までに切り下げる場合と整数に切り下げる場合を考えてみよう。

D2(数値) 0(桁数)

エンターキーを押してください。

数値が3になりました。

エンターキーを押してください。

小数点第2位が切り捨てられました。

数式を入力して エンターキーを押してください。

少数点第3位が切り捨てられました。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

Excel関数
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント