Excel 提出物が揃ったら自動で「完了」と表示させる | YouTubeパソコンスキルUP講座

Excel 提出物が揃ったら自動で「完了」と表示させる

提出物が揃ったら自動で「完了」Excel裏技テクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

職場で他の社員の提出物などを取りまとめる方は、提出物の管理に苦労すると思います? 期日までに提出してくれない人がいたり、複数の提出物があると誰がどの書類を提出したのかわからなくなったりします。

 Excelで作った、複数の新入社員の提出物に3種類の書類の提出状況を入力し、書類をすべて提出した社員については自動で完了と入力されるリスト表を作成します。

Excel 提出物が揃ったら自動で「完了」と表示させる

プルダウンリストの作成

この様に範囲をドラックします。

① 【ホームタブ】をクリックします。
② データの入力規則の▼からデータの入力規則を確定します。

すると【データの入力規則】のダイアルログが出てきます。

入力の値はリスト 元の値には済と入力します。

【OK】ボタンを押します。

するとセルをクリックすると下から引きだされる形で済の文字が出てきます。

AND関数の挿入

書類が提出され、「済」と入力されたら、E列に「完了」とさせます。

上記の様に関数を挿入します。

AND関数・OR関数とは?

AND関数とよく一緒に使われるOR関数との違いをベン図にしました。AND関数は条件1、条件2ともに満たしている必要がありますが、OR関数は条件1、条件2のいずれかを満たしていればいいことになります。

・AND関数:条件1かつ条件2
・OR関数:条件1または条件2

IF関数の真の場合を入力する

上記の関数を挿入してエンターキーを押します。

フィルハンドルでドラッグしてセルE10までコピーします。

E3がコピーされセルE4~E10までセルがコピーされました。

まとめ

すべての書類を提出した初期んについてはE列に自動で「完了」と表示されるようになりました提出された時にプルダウンリストで済を選べばよいので、すべての書類を提出した職員のを見落としは無くなります。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

Excel裏技テクニック
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント