Excel 提出物が揃ったら自動で「完了」と表示させる

提出物が揃ったら自動で「完了」Excel裏技テクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

職場で他の社員の提出物などを取りまとめる方は、提出物の管理に苦労すると思います? 期日までに提出してくれない人がいたり、複数の提出物があると誰がどの書類を提出したのかわからなくなったりします。

 Excelで作った、複数の新入社員の提出物に3種類の書類の提出状況を入力し、書類をすべて提出した社員については自動で完了と入力されるリスト表を作成します。

Excel 提出物が揃ったら自動で「完了」と表示させる

プルダウンリストの作成

この様に範囲をドラックします。

① 【ホームタブ】をクリックします。
② データの入力規則の▼からデータの入力規則を確定します。

すると【データの入力規則】のダイアルログが出てきます。

入力の値はリスト 元の値には済と入力します。

【OK】ボタンを押します。

するとセルをクリックすると下から引きだされる形で済の文字が出てきます。

AND関数の挿入

書類が提出され、「済」と入力されたら、E列に「完了」とさせます。

上記の様に関数を挿入します。

AND関数・OR関数とは?

AND関数とよく一緒に使われるOR関数との違いをベン図にしました。AND関数は条件1、条件2ともに満たしている必要がありますが、OR関数は条件1、条件2のいずれかを満たしていればいいことになります。

・AND関数:条件1かつ条件2
・OR関数:条件1または条件2

IF関数の真の場合を入力する

上記の関数を挿入してエンターキーを押します。

フィルハンドルでドラッグしてセルE10までコピーします。

E3がコピーされセルE4~E10までセルがコピーされました。

まとめ

すべての書類を提出した初期んについてはE列に自動で「完了」と表示されるようになりました提出された時にプルダウンリストで済を選べばよいので、すべての書類を提出した職員のを見落としは無くなります。

コメント