PowerPointで目次作成

PowerPoint 目次作成PowerPoint

PowerPointでプレゼン用のスライドの作成がすべて終わった後、目次を作成したいと思う方は多いです。そこで新しいスライドを作成して目次を手入力すると、ミスの原因に繋がり手間がかかります。

今回は、アウトライン表示をして目次のデータをコピー・貼り付ける方法をご提案いたします。さらに、目次にハイパーリンクをつける方法をご説明します。

【PowerPoint講座】目次をアウトライン機能で作成(詳細マニュアル付き)

PowerPointで目次作成

完成版はこの様になってます。

文字をControl+クリックすると、目次の箇所からいきたいプレゼンにリンクがかかります。

目次用の空白のスライドを用意

目次を作りたい、場所をクリックします。

挿入タブから、新しいスライド▼からタイトルスライドをクリックします。

目次のスライドが完成されます。

「アウトライン表示」を選択する

①【目次用のスライド】を選択します。
【表示】タブ、③【アウトライン表示】の順に選択します。

「すべて折りたたみ」を選択する

①【アウトラインのグレーのエリアで「右クリック」】すると折りたたみが出てきます。
全て折りたたみを確定します。

この様に表題だけが表示されます。

目次のコピー 張り付け

ドラックして選択し、コピーします。

目次のスライドにテキストのみ保持形式で張り付けます。

目次が張り付きます。

見栄えを調整します。目次が完成しました。

目次にハイパーリンクをつける方法

次に目次にハイパーリンクを挿入する方法について説明します。

リンクをかけたい所をドラックして選択します。
① 【挿入】タブをクリックします。
② リンクをクリックします。
③ リンクを挿入します。

① このドキュメント内をクリックして 目次にリンクをかけてい所をクリックしてOKボタンを押します。

目次にリンクがかかります。

Control+クリックすると、リンク先に自動で移動する事が出来ます。

まとめ

今回は、アウトライン表示をして目次のデータをコピー・貼り付ける方法をご提案いたします。さらに、目次にハイパーリンクをつける方法をご説明しました。多くのビジネスシーンで活かせるテクニックです。

コメント