PowerPointで目次作成 | YouTubeパソコンスキルUP講座

PowerPointで目次作成

PowerPoint 目次作成PowerPoint
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointでプレゼン用のスライドの作成がすべて終わった後、目次を作成したいと思う方は多いです。そこで新しいスライドを作成して目次を手入力すると、ミスの原因に繋がり手間がかかります。

今回は、アウトライン表示をして目次のデータをコピー・貼り付ける方法をご提案いたします。さらに、目次にハイパーリンクをつける方法をご説明します。

PowerPointで目次作成

完成版はこの様になってます。

文字をControl+クリックすると、目次の箇所からいきたいプレゼンにリンクがかかります。

目次用の空白のスライドを用意

目次を作りたい、場所をクリックします。

挿入タブから、新しいスライド▼からタイトルスライドをクリックします。

目次のスライドが完成されます。

「アウトライン表示」を選択する

①【目次用のスライド】を選択します。
【表示】タブ、③【アウトライン表示】の順に選択します。

「すべて折りたたみ」を選択する

①【アウトラインのグレーのエリアで「右クリック」】すると折りたたみが出てきます。
全て折りたたみを確定します。

この様に表題だけが表示されます。

目次のコピー 張り付け

ドラックして選択し、コピーします。

目次のスライドにテキストのみ保持形式で張り付けます。

目次が張り付きます。

見栄えを調整します。目次が完成しました。

目次にハイパーリンクをつける方法

次に目次にハイパーリンクを挿入する方法について説明します。

リンクをかけたい所をドラックして選択します。
① 【挿入】タブをクリックします。
② リンクをクリックします。
③ リンクを挿入します。

① このドキュメント内をクリックして 目次にリンクをかけてい所をクリックしてOKボタンを押します。

目次にリンクがかかります。

Control+クリックすると、リンク先に自動で移動する事が出来ます。

まとめ

今回は、アウトライン表示をして目次のデータをコピー・貼り付ける方法をご提案いたします。さらに、目次にハイパーリンクをつける方法をご説明しました。多くのビジネスシーンで活かせるテクニックです。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

PowerPoint
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント