Word 時短テクニック 

時短テクニック WordWord裏技テクニック

今回は作業を効率化させて時短に役立つWordの時短術を紹介します。すでに有名なコピー&ペーストなどの基本的なものでなく、「便利だけど意外に知られていない」ものをピックアップしてご紹介致します。

Word 時短テクニック 

特定の範囲を簡単に選択したい

この様な、箇条書きが有ります。この時間帯だけ選択する方法をご紹介します。

普通にドラックして選択すると上記の様になります。

キーボードの【ALT】キーを押しながらドラックすると時間帯だけを選択する事が出来ます。

書式をすばやく解除するショートカット キー

この様な表題が有ります。

この様にエンターキーを押すと前の書式を引き継いでしまいます。

マウスポインタの位置上記の位置にもっていきます。

キーボードの【Control+shift+N】を押します。

この様に前回の書式を引き継いでいたものが解除されます。

段落の選択

この様なワードの文書が有ります。この段落だけを選択したい時は、余白をダブルクリックします。

段落だけが一発で選択出来ます。

文字の位置を入れ替える

この様な資料が有ります。1日目と2日目を入れ替えたい時

文字をドラックしてマウスポインタで上の方でドラックして手をはなします。

1日目と二日目が入れ替わります。

クイックパーツ

クイックパーツとは、よく使う文言を登録しておくことで簡単に挿入できる機能です。

クイックパーツに登録する

登録しておきたい箇所をドラックして選択します。

①【挿入】タブをクリックします。
②【クイックパーツの▼】をクリックします。
③【選択範囲をクイックパーツギャラリーに保存】をクリックします。

するとこの様なボックスが出てきます。
【名前】の欄に自分の分かるテキストを入力します。
【OK】ボタンを押します。

白紙の文書を立ち上げて、クイックパーツをクリックすると上記の様にクイックパーツで登録されたものが出てきます。クリックします。

するとこの様になります。

まとめ

知っておくとすぐにスピードアップにつながるものに絞ってご紹介しました。ぜひ皆さんの業務にも活用して、作業を効率化してみてはいかがでしょうか

コメント