アウトラインで項目別集計 | YouTubeパソコンスキルUP講座

アウトラインで項目別集計

ExcelアウトラインExcel裏技テクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Excelでは、全体の合計だけでなく、項目ごとの小計を一気に求めたいことがあります。項目ごとに一つ一つ計算しても出来ますが、Excelでは細目ごとの計算を自動的に行う集計機能が用意されています。
グループ化したデータを集計することもできます。

データごとに小計を表す

①【A1】をアクティブセルにします。
②【データ】タブをクリックします。
③【小計】をクリックします。

すると集計の設定ダイアルログが出てきます。

1.グループの基準を【日付】にします。
2.集計の方法を【合計】とします。
3.集計するフィールドを【売上金額】とします。

【OK】ボタンを押します。

アウトラインが作成され、各日の小計と総計が計算されます。

上記の【-】ボタンをクリックします。

日付ごとに集計する事も出来ます。

アウトラインを消して小計と総計を残す

左側にある【-】ボタン(アウトライン)を消します。

①【A1】をアクティブセルにします。
②【データ】タブをクリックします。
③【グループ解除▼】から【アウトラインのクリア】をクリックします。

アウトラインが消え、小計と総計のセルにSUBTOTAL関数が入力された表に変更されます。

まとめ

今回は、Excelの[アウトライン]機能を使って集計を行う方法を解説しました。項目ごとにデータが並ぶようにした状態で集計すれば、簡単に表に集計行を作成できます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★1秒でも早く帰りたい方へ★

改善Excel パフォーマンスを底上げする仕事改善・効率化テクニック
※書籍のダウンロードサイトで解りやすい資料作りが出来る!

Amazon:https://amzn.to/3TxOAmC
楽天:https://books.rakuten.co.jp/rb/17199338/
SBクリエイティブサイト:https://www.sbcr.jp/product/4815613532/

学習レベル(こんな人におススメ)

✅短時間で実務に役立つExcel機能のポイントを知りたい方
✅Excelは、ある程度使っていて、業務効率化につなげたい方
✅Excelで業務スキルをアップしたい
✅よりExcelを使いこなしたい方
✅基礎からさらにステップアップしたい方

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↑クリックすると、Amazonサイトへリンクします。

Excel裏技テクニック
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント