2021-10

Excel裏技テクニック

IF関数の条件が複雑!簡単に記述できるIFS関数の使い方

Excelでよく使う関数にIF関数があります。IF関数は、指定した条件によって表示内容を変えることができる関数で、現場で活用されている方は多いと思います。複数の条件を指定したい場合、IF関数の中にさらに新たなIF関数を入れる事となり、とても数式が複雑になってしまいます。今回は複数の条件を順に調べた結果に応じて異なる値を返すIFS関数の使い方を解説します。
Excel裏技テクニック

VLOOKUPが使用出来ない?徹底的に解説

VLOOKUP関数は、表を縦方向に検索し、特定のデータに対応する値を取り出すExcel関数です。例えば、商品IDから商品の単価を取り出したり、顧客名から住所を取り出したりなど、よく行う処理がVLOOKUP関数で解決出来ます。 しかし、取得したい値のある列が検索範囲より左側になっている場合、VLOOKUP関数で処理出来ません。今回はVLOOKUP関数で値を取り出す事が出来ない時の、改善策を解説し
Excel裏技テクニック

データーバーを編集して思い通りのグラフを表示

数値をセル内でグラフ化してくれる「データバー」はとても簡単に作成する事が出来ます。ただし、「条件付き書式」のコマンドからデータバーを作成した場合は、グラフの最大値と最小値が自動指定されるため、思い通りのグラフになりません。
Excel裏技テクニック

Excel ページ数の多いExcel資料にページ番号を振りたい

Excelの印刷の際、複数の用紙にまたがるほど大きな表を印刷した時、出力した用紙の順番がわからなくなってしまった経験はありませんか? 五十音順に並んでいる表や、項目ごとに通し番号を振ってある表ならまだしも、ランダムな並び順でデータが並んでいる場合、順番が分からなくなったらお手上げです。今回は、印刷した紙がバラバラになっても困らないように、印刷時に用紙にページ番号を表示させるテクニックを解説します。