Excel | YouTubeパソコンスキルUP講座

Excel

Excel裏技テクニック

Excel 住所録の入力がバラバラ 統一する方法

住所録の入力の表記がこの様に、バラバラの状態のデータを整える作業はよくあると思います。得に、データを入力している方が日によって別々だったり、部署別で入力方法が違ったりすると、集められたデータを確認したら、このままでは使用できない・・・・ということがあります。この状態をクリーニングしないといけません。 今回は、パワークエリを使った、クレンジングと、関数を使用して、データを統一する方法をご紹介します。
Excel情報

【Excel】F1~F10まで全部説明します

キーボードの上にF1~F12まであります。これはExcel操作をする上でとても便利です。まとめるとこんな機能です。この様な機能があります。とても便利な機能です。今回は、このファンクションキーの解説をしていきます。 今まであまり、使用していなかった方は、この記事を見て、確認してみてください。
Excel基本操作

Excelのセル内自動で改行の方法 

今回は、Excelの文字のデータをセルの中で、改行する方法についてご紹介します。決めた列幅に文字列を納めるには、文字列の折り返し機能を使って、入りきらない文字を次の行に折り返して、1つのセルに、複数行入るようにする事が出来ます。
Excel関数

Excel(エクセル)SEQUENCE関数でカレンダー作成

ExcelのSEQUENCE関数で、連番を指定の位置まで一気に入力する方法を紹介します。SEQUENCE関数は、連続した数値の配列を作成します。
MOS講座 expert

Excel(エラー値の種類と対処)

セルに入力した数式や関数にミスがあったり、数式の参照先のデータが違ったという事があると、セルに「エラー値」が表示されます。その様な際、エラー値を見てエラーの原因を特定してから、数式などを修正して、エラーを回避する方法があります。今回は、エラー値が表示されたら、 そのエラーの種類と対処法を操作していきます。
MOS講座 expert

Excel INDEX関数、MATCH関数の組み合わせで(データ抽出)

Excelで、INDEX関数とMATCH関数は、両方を組み合わせると、VLOOKUP関数より、柔軟にデータ抽出することができます。 ここでは、INDEX関数とMATCH関数それぞれの使用方法、2つの関数を組み合わせ、データ抽出をする方法をご紹介します。
MOS講座 expert

Excel 積み上げ縦棒グラフ

Excelで棒グラフを作成する際、通常は合計値を含めづグラフを作成します。しかし、積み上げ棒グラフには、合計値を含め、グラフ全体の量を把握しつつ、又、それぞれの割合も表現できる分かりやすいグラフです。
Excel関数

Excel SEQUENCE関数の使い方

SEQUENCE(シーケンス)関数は、指定の範囲に連続した数値を入力する関数です。開始値やいくつずつ増えるかなども、設定できます。※Excel365の関数になります。
MOS講座 expert

Excel HLOOKUP関数の使い方

縦長の表からデータを取り出すVLOOKUP関数があります。HLOOKUP関数は、横長の表からデータを取り出す関数です。表が横に並んでいる場合はHLOOKUP関数を利用します。
MOS講座 expert

Excel データーバーの設置方法

今回はExcelのセルに「データバー」を表示して、横棒グラフの代わりにするワザをご紹介します。