Excel MROUND関数

Excel MROUND関数Excel関数

Excel(エクセル)のMROUND関数は、指定された値の倍数になるように、数値を切り上げまたは切り捨てて丸めます。数値を倍数で割った余りによって切り上げか切り捨てかが決まります。

【Excel関数】「MROUND関数」のしくみと使い方(詳細マニュアル付き)

MROUND関数を使用すると、「500単位」「2000単位」など、指定した基準値を単位として、数値を丸めることができます。

価格を500円単位で丸める

MROUND関数を使用して、下図のB列に入力されている価格を500円単位で切り上げ、または切り捨てます。

コメント