Excel

Excel裏技テクニック

【Excel】文字切れの解消

Excelで操作していると、セルの文字が全部印刷されない事はありませんか? 今回は入力時によくある「文字切れ」の解消方法について紹介します。 上記の表の様に【罫線と文字がくっついている】【最後の行が見えない】と残念な印刷結果に終わってしまいます。又、1行ずつ調整していては手間も時間もかかります。行の高さをまとめて調整する裏技テクニックをご紹介します。
Excel裏技テクニック

Excel 円の重なりい色を付ける方法

今回は、Excelで、上記の様に重なりに色を付けていく方法をご紹介します。
Excel裏技テクニック

IF関数の条件が複雑!簡単に記述できるIFS関数の使い方

Excelでよく使う関数にIF関数があります。IF関数は、指定した条件によって表示内容を変えることができる関数で、現場で活用されている方は多いと思います。複数の条件を指定したい場合、IF関数の中にさらに新たなIF関数を入れる事となり、とても数式が複雑になってしまいます。今回は複数の条件を順に調べた結果に応じて異なる値を返すIFS関数の使い方を解説します。
Excel裏技テクニック

VLOOKUPが使用出来ない?徹底的に解説

VLOOKUP関数は、表を縦方向に検索し、特定のデータに対応する値を取り出すExcel関数です。例えば、商品IDから商品の単価を取り出したり、顧客名から住所を取り出したりなど、よく行う処理がVLOOKUP関数で解決出来ます。 しかし、取得したい値のある列が検索範囲より左側になっている場合、VLOOKUP関数で処理出来ません。今回はVLOOKUP関数で値を取り出す事が出来ない時の、改善策を解説し
Excel裏技テクニック

データーバーを編集して思い通りのグラフを表示

数値をセル内でグラフ化してくれる「データバー」はとても簡単に作成する事が出来ます。ただし、「条件付き書式」のコマンドからデータバーを作成した場合は、グラフの最大値と最小値が自動指定されるため、思い通りのグラフになりません。
Excel裏技テクニック

Excel ページ数の多いExcel資料にページ番号を振りたい

Excelの印刷の際、複数の用紙にまたがるほど大きな表を印刷した時、出力した用紙の順番がわからなくなってしまった経験はありませんか? 五十音順に並んでいる表や、項目ごとに通し番号を振ってある表ならまだしも、ランダムな並び順でデータが並んでいる場合、順番が分からなくなったらお手上げです。今回は、印刷した紙がバラバラになっても困らないように、印刷時に用紙にページ番号を表示させるテクニックを解説します。
Excel裏技テクニック

Excel 半角・全角 入力モード自動切換え

Excelで住所録などを入力する際、全角文字と半角文字を交互に入力しなくてはならない場合、キーボードの[半角/全角]キーを押して、日本語入力のON/OFFを切り替えている人が多いのではないでしょうか。Excelでは、[入力規則]を使って入力時の日本語入力をオンにしたり、オフにしたりすることができます。この設定をしておくことで、迅速・そして入力ミスを避ける事が出来ます。今回は今回は、Excelの表で列ごとに日本語入力のON/OFFを設定する方法をご紹介します。
Excel裏技テクニック

Excel トレース機能で数式確認

報告書や見積書にミスがあると、信用に悪影響を及ぼします。Excelで起こりがちなミスに数式の参照先の間違えなどが考えられます。原因としては、数式の設定後にセルの削除や追加をしてしまう事で参照先が変わってしまっていたりする事があります。手作業では修正のミスを起こしてしまいます。 今回は、数式の確認やエラーの原因を探る時、便利な、作業効率がUPする機能をご紹介します。
Excel裏技テクニック

Excel 指定の範囲から条件にあてはまるデータを抽出する(FILTER関数)

沢山のデータから、条件にあてはまるデータを抽出したい時、皆さんはどの様な抽出方法をしていますか?ここでは、抽出方法に便利な、FILTER関数をご紹介します。
Excel裏技テクニック

Excel オートフィルターデータの抽出(検索条件を登録)

Excelのオートフィルターは、条件を抽出して、データを簡単に抽出できるとても便利な機能です。大量のデータを抽出する際、かかせない機能の1つです。 しかし、フィルターボタンをクリックして、絞りたい項目を選ぶのは手間がかかります。