Excel 下書き用のデータに「Sample」などの透かしを入れたい!エクセルシートの背景に画像を表示する | YouTubeパソコンスキルUP講座

Excel データに「Sample」などの透かしを入れたい!エクセルシートの背景に画像を表示する

Excel 背景に透かしExcel裏技テクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Excelで作成した顧客名簿などの個人情報を管理したりする際に、文書の背景に「社外秘」という透かし文字を入れて、取り扱いに注意するように促したいと思ったことはありませんか。

 今回は、こんな時に知っておくと便利な、Excelシートに透かし文字を挿入するテクニックをご紹介します。

詳細動画

Excel データに「Sample」などの透かしを入れたい!エクセルシートの背景に画像を表示する

画像を書く

① 【挿入タブ】をクリックしてください。
② テキストの▼から横書きテキストボックスを選んでください。

ドラックしてSampleと入力してください。

文字の大きさを80ptにして太字にしたください。

配置を整えて中央寄せにしてください。

図として保存

右クリックして図としてデスクトップに保存してください。

文字は図として保存した後、deleteで消します。

ヘッダーに画像を挿入

① 【挿入タブ】をクリックしてください。
② テキストの▼からヘッダーとフッターを選んでください。

この様に画面が切り替わりますので、図をクリックしてください。
そして図で保存したSample文字を挿入してください。

するとヘッダーがこの様になります。
このままタブを押して下さい。

するとこの様にヘッダーにSampleが挿入されました。

画像の調整

図の書式設定をクリックしてください。

図のタブの上が-8と入力して、ウォッシュアウトを選択してください。
そしてOKボタンを押します。

ヘッダー以外の場所をクリックすると、透かし文字が表示されます。文字が下に移動し、文字色もちょうどよい感じになりました。

通常のヘッダーと同じように、1か所に設定しておけば、シートの他のページにもこの透かし文字が表示されます。

印刷時には画面に表示されるとおりに印字されます。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

Excel裏技テクニック
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント