複数セルを選択 Controlキー不要 | YouTubeパソコンスキルUP講座

複数セルを選択 Controlキー不要★★★★★

Excel 空白セルの選択Excel裏技テクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エクセルで離れたセルを複数選択する時に、普通はControlキーを押しながらマウスで選択していませんか?

でもこの方法だと、選択中にControlキーを押し忘れたりすることがあるので、最初からセルを選択しなくてはなりません。

この離れたセルの選択をControlキーを押さなくても選択する方法があるよ

離れたセルを選択する時にControlキーを使わない方法

離れたセルもControlキー不要でどんどん選択することができるようになります。

選択範囲に追加モード

キーボードのshift+8を押してください。

選択範囲の追加または削除と表示されます。

クリックするだけで必要なセルが選択出来ます。

クリックしたセルをもう一回クリックすると選択が解除されます。

選択範囲の追加または削除モードに切り替える時の注意点

選択範囲の追加または削除モードに切り替える前に、事前に最初のセルを選択する必要があります。
選択範囲の追加または削除モードに切り替えた時に、カーソルが置かれているセルも選択の対象となるので注意してください。

選択範囲の追加または削除モードの解除

『ESC』キーを押してください。

ステータスバーに表示されていた選択範囲の追加または削除モードの表示も消えて、これ以降はマウスでクリックしても通常のセルの選択(追加選択とならない)となります。

離れたセルを大量に選択しないといけない場合は、時にはスクロース操作も加わったりしてかなり大変な操作になります。日頃から『SHIFT』+『F8』キーを使う癖をつけておけば、やり直しの無駄が省けます。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

Excel裏技テクニック
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント