Excel365でQRコードを作成する方法 | YouTubeパソコンスキルUP講座

ExcelでQRコードを作成する方法

Excel QRコードExcel情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エクエルで、QRコードを作成するコントロールがあります。
最近はスマホ・タブレットでQRコードを読み込む時がよくあります。エクセルでもQRコードを作成することが出来ます。

Office2013から対応してるよ

詳細動画はこちらです。

QRコードを作成

この様な表があります。一番右のセルにQRコードを作成していきたいと思います。

開発タブを表示させて下さい。

開発タブがない方は空いている所を右クリックしてください。
リボンのユーザ設定が出てきます。

開発タブにチェックを入れてください。
するとタブに開発タブが追加されます。

① D3をアクティブセルにしてください。
② 【開発タブ】をクリックしてください。
③ 挿入の▼からコントロールの選択をクリックしてください。

するとこの様なボックスが出てきますので、上記にを選択してください。

セルの上でドラックするとこの様になります。

バーコードを右クリックしてプロバティを選択してください。

するとこの様なボックスが出てきます。11のQRコードを選択してください。
OKボタンを押してください。

この様になりました。

右クリックのプロバティを選択してください。

セルのURLのC3と入力してください。リンクするサイトを指定できます。

この様にQRコードが作成出来ました。スマホでも読み取れます。

Amazonのサイトも同じようにしてください。

画像にして保存

QRコードをコピーしてください。

PowerPointを立ち上げます。

PowerPointのスライドに張り付けてください。

右クリックの図として保存をおしてください。

自分の分かる所に名前を付けて保存してください。

図として保存されました。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

Excel情報
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント