Excelの裏技テクニックをここではご紹介します。

Excelの裏技テクニックをここではご紹介します。

Excel裏技テクニック

Excel 半角・全角 入力モード自動切換え

Excelで住所録などを入力する際、全角文字と半角文字を交互に入力しなくてはならない場合、キーボードの[半角/全角]キーを押して、日本語入力のON/OFFを切り替えている人が多いのではないでしょうか。Excelでは、[入力規則]を使って入力時の日本語入力をオンにしたり、オフにしたりすることができます。この設定をしておくことで、迅速・そして入力ミスを避ける事が出来ます。今回は今回は、Excelの表で列ごとに日本語入力のON/OFFを設定する方法をご紹介します。
Excel裏技テクニック

Excel トレース機能で数式確認

報告書や見積書にミスがあると、信用に悪影響を及ぼします。Excelで起こりがちなミスに数式の参照先の間違えなどが考えられます。原因としては、数式の設定後にセルの削除や追加をしてしまう事で参照先が変わってしまっていたりする事があります。手作業では修正のミスを起こしてしまいます。 今回は、数式の確認やエラーの原因を探る時、便利な、作業効率がUPする機能をご紹介します。
Excel裏技テクニック

Excel 指定の範囲から条件にあてはまるデータを抽出する(FILTER関数)

沢山のデータから、条件にあてはまるデータを抽出したい時、皆さんはどの様な抽出方法をしていますか?ここでは、抽出方法に便利な、FILTER関数をご紹介します。
Excel裏技テクニック

Excel オートフィルターデータの抽出(検索条件を登録)

Excelのオートフィルターは、条件を抽出して、データを簡単に抽出できるとても便利な機能です。大量のデータを抽出する際、かかせない機能の1つです。 しかし、フィルターボタンをクリックして、絞りたい項目を選ぶのは手間がかかります。
Excel裏技テクニック

Excel 自動で罫線を引く方法

Excelで作成した、職員名簿などの作成や管理に、Excelを活用している方も多いのではないでしょうか。管理をしている方は、データを追加する事も多いと思います。しかし、Excelで作成している名簿にデータを追加するたびに、罫線を追加するのが面倒だと感じたこともあるのではないでしょうか。 今回は、Excelで作った名簿で、データが追加された行に自動で罫線が引かれるようにするテクニックを解説します。名簿に新しいデータを入力する自動的に罫線が追加されると、作業効率がはかどるので、この機会にマスターしてみてはいかがでしょうか?
Excel裏技テクニック

テーブルって一体何なのか?徹底解析

Excelの操作していく中で、テーブルというものが出てきます。 操作方法は覚えられますが、結局、テーブルとは何の為にあるのか?というところは、分からずじまいになっている方はいらっしゃませんか?ここでは、多様な機能をもつテーブルの全部を解説する事は出来ませんが、テーブルと言うものを深く掘り下げて説明していきます。
Excel裏技テクニック

Excel VLOOKUP関数で支店別集計

今回は、データ一覧から、支店別成績を「VLOOKUP関数」で作成する方法をご紹介します。
Excel裏技テクニック

Excel 時刻の求め方

Excelで名簿の金額を集計して売上表を作成したりする際、端数処理をしなければならない場面に困った経験はありませんか。 施設など、滞在時間に応じて利用料金が決まっています。ここでは滞在時間に応じて15分単位の時間を割り出し、施設の利用料金を計算していきます。
Excel裏技テクニック

アウトラインで項目別集計

Excelでは、全体の合計だけでなく、項目ごとの小計を一気に求めたいことがあります。項目ごとに一つ一つ計算しても出来ますが、Excelでは細目ごとの計算を自動的に行う集計機能が用意されています。 グループ化したデータを集計することもできます。
Excel裏技テクニック

Excel ワイルドカードの活用テク 関数応用編

関数を使用すると、表の中から条件に合うデータを探して合計、平均、データ数を求める事が可能です。ここでは、「ワイルドカード」と呼ばれる記号を使用して、「○○を含む」「○○を含まない」「○○で始まる」「○○で終わる」のような、あいまい検索に役立つワイルドカードをご紹介します。