Wordで文章を拡大すると、行間が広くなる?解決方法 | YouTubeパソコンスキルUP講座

Wordでメイリオを使うと行間が広くなる?解決方法

Word 行間Word基本操作
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Wordで文書を大きくした時、「 行間が広くなる 」という現象を経験したことが有りませんか?その際、Wordの行間調整機能を活用して、読みやすさを向上させたり、印刷する用紙の枚数を節約する事が出来ます。
ここではそのWordの行間の解決法と原因を徹底解説します。

解決法

まず、このような文章が有ります。こちらはWordのデフォルトで文字入力だけしたものになります。
Wordには規程の設定が有ります。

規程のページの確認

①【レイアウト】タブをクリックします。
②【ページ設定のダイアルボックス起動ツール】をクリックします。

【フォントサイズ】が【10.5pt】

【行数】が【36】となってます。

この【36行】は、Wordのシートの1枚が36行で構成されてます。

【ページ設定】ダイアルボックスの行数を【45行】に変えます。

Wordのシートの1枚が20行で構成されてます。

均等に行間を設定した時は、ページ設定の行間で調整します。

【ページ設定】ダイアルボックスの【行送り】のデフォルトは18ptになってます。
この行送りは、行間で1行がで18ptとなっています。

行送りを確認

【ページ設定】ダイアルボックスの【グリット線】をクリックします。

【グリットとガイド】ダイアルボックスのが出てきます。
【グリット線を表にする】にチェックを入れてOKボタンを押します。

 Wordでは、文字の上から次の行の文字の上までの間隔を「行間」と呼びます。
前の文字の上端から、次の文字の上端までを【行送り】と言います。

行間を見ていく

①【ホーム】タブをクリックします。
②【行と段落の間隔▼】をクリックします。
③【行間のオプション】をクリックします。

1行はデフォルトのままです。

行間を2行にすると

行間が2行になります。

倍数

【段落】ダイアルボックスの【倍数】を【2】にすると、同じように、

行間が2行になります。

【段落】ダイアルボックスの【倍数】を【3】にすると、同じように、

3行分になります。

【段落】ダイアルボックスの
【固定値】【間隔】18ptにした場合、

デフォルトの状態に戻ります。

これは、規程のページの行送りが18ptになっているからです。

文字を大きくしてみます。
すると、上記の様になります。これは、、通常はフォントサイズで上下するが、行間を固定値としてしまうと、行間が固定されたままで、上下しないからこの様になります。

では、最小値の18ptにすると

文字に合わせて行間を調整してくれます。

まとめ

今回は、Wordの行間調整機能を使用して、印刷する用紙の枚数を節約したりすることができます。
難しいと感じてしまうような、行間を広くする・狭める操作を、わかりやすくご案内します。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

Word基本操作
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント