【Excel】DSUM関数(指定条件を満たす数値の合計を取得) | YouTubeパソコンスキルUP講座

【Excel】DSUM関数(指定条件を満たす数値の合計を取得)

DSUM関数 ExcelExcel裏技テクニック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Excelには指定条件を満たす数値の合計を取得するDSUM関数が用意されています。ここではDSUM関数の機能と使い方について解説します。

DSUM関数とは

ExcelのDSUM関数は、条件に一致する値の合計を返します。合計する値は、データベースの特定のフィールドから抽出されます。

DSUM関数の構文

=DSUM(データベース,フィールド,条件)となっています。※見出しの部分を必ず入れます。

データベース:データベースはこの様な、表の事です。選択する際は必ず項目名も含めて選択します。

フィールド:データベースの合計は出したい列の見出しの部分をクリックします。

条件:検索条件が入力された範囲を指定します。検索条件は必ず項目名も含めて選択します。
注意:データーベース上の見出しと、条件の見出しはかならず一致させます。

DSUM関数を使用

この様な数式を入力します。

そうすると、全体の売上が分かります。

※注意:データベース内の列全体に対して検索条件を指定するには、検索条件範囲の列見出しの下に空白行を1行挿入します。

抽出の仕方

この様に、抽出条件を入力すると、一括で売上金額が分かります。

まとめ

今回は、条件を満たすセルの合計を返すDSUM関数をご紹介しました。

著者の橋本由夏です。 
職場で働いている中で、私が見てきたのは終わりのない業務に追われて、 深夜まで残業に追われて、実務で私生活を犠牲にされている方々がいらしゃいます。 事務処理に追われて残業が続く・・・と言う状況を沢山目のあたりにしてきました。
私がOffice講座を開設したきっかけは、そういった方々に少しでも状況を改善して貰える のではないかと思いました。

本書は、日々の業務を改善し、効率的に進めるためのテクニックをまとめました。 講師として教えた経験、民間・公的機関で勤務した経験を生かし、現場で役立つ、即効性の高いテクニックを掲載しています。

立ち読みはココをクリック

ツタヤ・紀伊国屋書店・宮脇書店に販売しております。
SBクリエイティブサイト
Amazonでも取り扱っています。
☟Amazonサイト

Amazonサイト ←クリックするとサイトに飛びます。

Excel裏技テクニック
YouTubeパソコンスキルUP講座

コメント