ワードを使って思いのまま文章を配置しよう(図形編)★★

ワードを使って思いのまま文章を配置しよう(図形編)Word裏技テクニック
Wordを使って思いのまま図形を配置しよう。【Word初心者編】マニュアル付き

ワードで旅行の思い出を作成したくて

個人の旅行の思い出の記念を残す為、ワードでレイアウトをする方法だよ

文書を思いのままに配置するテキストボックスの時短技、図形を使ってのハイパーリンクをご紹介します。

完成版はこの様になってます。

テキストボックスの使い方

クリップボードの操作方法

ワードで上の方が、京都に行った感想。下の方が沖縄に行った感想を書いてます。

京都の文面をドラックします。


①【ホームタブ】をクリックしてください。
② 切取りボタンを押してください。

①【ホームタブ】をクリックしてください。
② クリップボードを選択してください。

京都の文面がクリップボードに張り付きました。
沖縄も同じ操作をしてください。

沖縄と京都がこの様にクリップボードに張り付きました。

余白の調整

余白の設定を狭くます。

①【レイアウトタブ】をクリックしてください。
② 余白を選択してください。
③ 余白の狭いを選択してください。

ワードの余白が狭くなりました。

テキストボックスに文字を挿入

①【挿入タブ】をクリックしてください。
② 図形のVを選択したください。
③ 横書きテキストボックスを選択してください。

ドラックして図形を書いてください。

図形を4つ作成してください。
図形の枠線をクリックしてControl+ドラックすると複製出来ます。
詳しくは動画を参照してください。

京都の文面をテキストボックスに張り付けていきます。

① マウスカーソルを図形の文字に合わせます。
② クリップボードの京都の文面を横書きテキストボックスの①にドラックしてください。

京都の文面の文字がテキストボックスに張り付けられました。
沖縄も同じ操作をしてください。

京都の文面と沖縄の文面がテキストボックスに張り付けられました。
切り取ったクリップボードば×を押して消しておきましょう。

京都の文面からみていきましょう。
ドラックして大きくしたら全部の文面が張り付けられていることは分かるが、テキストボックスを小さくしたら全部の文面が張り付けられてないことがわかります。

テキストボックスにリンクをかける

今回はテキストボックスにリンクをかけて配置を2つ作成します。

① テキストボックスの中のどこかをクリックしてください。
②【図形の書式タブ】をクリックしてください。
③ リンクを作成をクリックしてください。

するとマウスポインタがバケツのマークになります。
違うテキストボックスを選んでクリックしてください。
(詳しくは動画で解説してます。)

2つのテキストボックスにリンクがかかりました。

沖縄の文書も同じ操作をしてください。

リンクのレイアウトの詳細は動画を参考にしてください。

丁度良い位にレイアウトを整えていってください。

画像の配置

画像を配置してレイアウトを整えていってください。
画像の配置の説明は動画を参考にしてください。

テキストボックスの枠をクリックしてshiftを押しながら他のテキストボックスの枠をクリック
shiftを押しながら他のテキストボックスの枠をクリックと4つの画像を選択した後、
右クリックしてオブジェクトの書式設定を選択してください。

オブジェクトの書式設定で枠線を消す

オブジェクトの書式設定で線を無しにしておきましょう。


オブジェクトの枠線が消えました。

テキストボックスの塗りつぶしの色をオレンジ透明度を30%にしてください。

テキストボックスの塗りつぶしの色を水色透明度を15%にしてください。

自分で配置をカスタマイズして完成です。

ワードの基本操作やさしい教科書だよ

目次作成の裏技テクニックもご紹介致します。合わせてご活用ください。

コメント