Excel SUMX2PY2関数

SUMX2PY2関数Excel関数
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SUMX2PY2関数 配列要素の平方和の合計を返す

SUMX2PY2関数は2つの配列で対応する配列要素の平方和を合計します。

SUMX2PY2(配列11, 配列2]2)

1 – 配列1 —– 平方和を求めるセル範囲、または配列定数を指定します。
2 – 配列2 —– 平方和を求めるセル範囲、または配列定数を指定します。

解説

例えば、セルに図の様な値が入力されているとします。

同じ行にある各セルの平方和を求め、その合計が求められます。

コメント