Excel(エクセル)のCOUNTIFS関数|複数条件で検索して数える | YouTubeパソコンスキルUP講座

Excel(エクセル)のCOUNTIFS関数|複数条件で検索して数える

Excel関数
スポンサーリンク
スポンサーリンク

COUNTIFS関数は複数の条件に合うセルを抽出します。COUNTIFを複数条件対応に拡張した関数です。その基本構成と使い方、不等号(比較演算子)を使った条件の指定方法を分かりやすく解説していきます。

COUNTIFS関数の引数と書式

引数[範囲]と[検索条件]を1つのセットとし、そのセットを複数指定することで
、複数の条件に一致するデータの数を求められます。[範囲]と[検索条件]のセットは、最大で127組まで指定できます。

COUNTIFS関数で個数をカウント

実際にCOUNTIFSで条件を満たすセルを数えてみましょう。名簿から男女別、年代別に人数を表示させます。

条件範囲は男性の性別を抽出したいので、性別を選択、検索条件は、男性なのでI4を選択します。検索条件範囲は絶対参照にしておきます。

条件範囲2は世代を抽出したいので、世代一覧を選択します。カンマをつけて、H4世代をクリックします。

【エンターキー】を押します。

そうすると、30代の男性は、2人居るという事が分かります。女性の世代算出も同じやり方です。

まとめ

COUNTIFS関数は複数の条件に合うセルを抽出して数えます。COUNTIFを複数条件対応に拡張した関数です。その基本構成と使い方、不等号(比較演算子)を使った条件の指定方法などを解説しました。是非、ためされてください。

書籍 メルマガ紹介

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼✼••┈┈••✼••┈┈••
無料メルマガ(日々の業務を効率化♪1秒でも早く帰りたい人向けに発信してます。)

登録フォームで必要事項を入力の上「確定」ボタンをクリックしていただければ
メルマガ登録完了です。

※なお、登録後の購読解除は、各回のメルマガの末尾に一発解除リンクを設定しており、
そちらから随時できますのでご安心ください。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼✼••┈┈••✼••┈┈••

★1秒でも早く帰りたい方へ★

改善Excel パフォーマンスを底上げする仕事改善・効率化テクニック
※書籍のダウンロードサイトで解りやすい資料作りが出来る!

Amazon:https://amzn.to/3TxOAmC
楽天:https://books.rakuten.co.jp/rb/17199338/
SBクリエイティブサイト:https://www.sbcr.jp/product/4815613532/

学習レベル(こんな人におススメ)

✅短時間で実務に役立つExcel機能のポイントを知りたい方
✅Excelは、ある程度使っていて、業務効率化につなげたい方
✅Excelで業務スキルをアップしたい
✅よりExcelを使いこなしたい方
✅基礎からさらにステップアップしたい方

↑クリックすると、Amazonサイトへリンクします。

Excel関数

コメント