【Word】段落調整(資料作成に超便利) | YouTubeパソコンスキルUP講座

【Word】段落調整(資料作成に超便利)

Word
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この様に、作成した文章の段落間に改行を入れます。

すると、語尾の方が、2行にまたがってしまいます。こんな経験はありませんか?

この回避方法は、行間の調整を行ってみたり、文字数を減らしてみたりされている方も多いと思います。今回、ご紹介するのは、段落間の行間を細かく指定することが出来ます。Wordでの文書作成を頻繁に行う方は、是非、活用しましょう。

段落調整

こちらのWordの資料は、ダミー文章ですが、とあるソフトの開発企画書です。この文書を元に、段落間の調整をご紹介していきます。この文章は、とても詰まった形になっています。

この様に、段落間にエンターキーを押して改行したら、1ページに収まっていたものが、2ページ目にわたってしまいました。

上記の記事の様な、行間の調整を行ったり、文字数を減らしてみたりされている方も多いと思います。

今回ご紹介するのは、段落間の行間を細かく指定できるというものです。Wordでの文書作成を頻繁に行う方は、是非、覚えておきましょう。

段落調整

この文章は、ダミー会社のプレースリリースです。この文章を元に、段落間の、調整をご紹介します。

全体を確認すると、とても文章が詰まった形になっています。これは、段落が上記の矢印の様に分かれているのですが、スペースを空けていないからです。又、AI機能の活用も、上の文章から続いています。この問題を解決するには、スペースを設けることが必要ですが、先ほどの様に、スペースをあけると、2枚にまたがりますので、段落間の調整をしましょう。

まず、スペースを空けたい所の段落内を選択します。上記の赤枠の部分の何処を選択しても大丈夫です。

【ホーム】タブの【段落の設定】をクリックします。

すると【段落】ダイアルボックスが表示されます。

【インデントと間隔】タブの【間隔】の【段落前】を確認すると、0行になっています。上方向の矢印をクリックします。

すると、0.5行となります。もう一回上の矢印をクリックすると、1となります。つまり、0.5きざみで、この数値は多くなっています。段落前の入力は、0.1刻みでも入力が可能です。その場合、直接入力するとこが出来ます。

今回は、0.5行に設定します。OKボタンを押します。

すると、段落の間に、0.5行のスペースが出来ます。この間隔でも十分です。次の段落も行います。

スペースの段落内を選択して、同じ操作を行います。すると、同じように、0.5行刻みの行が出来ます。

残りの2行は、段落内に赤枠のどこかで、ファンクションのF4キーを押します。すると、WordやExcelは、前回した操作の記憶は覚えているので、0.5行刻みの改行が出来ます。

そうすると、Wordの文書が、1ページに収まりました。

まとめ

今回は、段落間を0.1行、刻みで調整出来ます。書類の全体のバランスが悪くならない様に、見つけて設定しましょう。設定したい、次の段落の中から設定することを覚えておきましょう。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼✼••┈┈••✼••┈┈••
無料メルマガ(日々の業務を効率化♪1秒でも早く帰りたい人向けに発信してます。)

登録フォームで必要事項を入力の上「確定」ボタンをクリックしていただければ
メルマガ登録完了です。

※なお、登録後の購読解除は、各回のメルマガの末尾に一発解除リンクを設定しており、
そちらから随時できますのでご安心ください。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼✼••┈┈••✼••┈┈••

★1秒でも早く帰りたい方へ★

改善Excel パフォーマンスを底上げする仕事改善・効率化テクニック
※書籍のダウンロードサイトで解りやすい資料作りが出来る!

Amazon:https://amzn.to/3TxOAmC
楽天:https://books.rakuten.co.jp/rb/17199338/
SBクリエイティブサイト:https://www.sbcr.jp/product/4815613532/

学習レベル(こんな人におススメ)

✅短時間で実務に役立つExcel機能のポイントを知りたい方
✅Excelは、ある程度使っていて、業務効率化につなげたい方
✅Excelで業務スキルをアップしたい
✅よりExcelを使いこなしたい方
✅基礎からさらにステップアップしたい方

↑クリックすると、Amazonサイトへリンクします。

WordWord裏技テクニック

コメント